妊娠糖尿病の食事:治る?改善メニューで頭に入れておいて欲しいこと


今のうちに不用品を処分してお金をためておくのも一つです。

ルイボスティーの効果は?妊婦が飲んでも大丈夫?

 

糖尿病にルイボスティーがいいって聞きますけど
妊娠糖尿病ではどうなんでしょう?

 

 

結論からいうと、これはオススメです。

 

糖尿病というよりも、私は妊娠糖尿病に向いているんじゃないかと思っているくらいです。

 

ルイボスティーの効能として、有名なのが
血糖値を下げるというもの。

 

 

これを毎日飲み続けることによって
血糖値が安定してきたという声もたくさんありました。

 

 

妊活にも活躍できるということから、
妊活中の夫婦にも人気なのです。

 

 

ルイボスティーは血糖値を下げるということで注目しているわけですが、
糖尿病の治療に役立つのではないか?
ということで研究もすすめられています。

 

 

”ティー”ということで、カフェインとか心配する人も中にはいるのですが、
ルイボスティーは、カフェインを含んでいません。カフェインゼロです。

 

なので、妊娠中の人が飲んでも大丈夫なんです。
妊娠糖尿病の食事療法をして血糖値を下げようとしている方には
ルイボスティーも併せて飲んでいくと、より効果も期待できますね。

 

 

 

妊娠糖尿病の治療薬として、インスリンの投与をしている人もいるかと思います。
ルイボスティーには、インスリンと似たようなはたらきをする物質、ピニトールが含まれていて、同じような効果が期待できます。

 

 

アメリカでは、このピニトールのサプリメントも販売されているということから、需要は多いと考えています。

 

 

 

ルイボスティーを飲んでいれば必ず治るのか?
というと、そこは千差万別であり、なんとも言えないのですが、
効果をしっかりと実感している人も中にはいます。

 

私が飲んでいたルイボスティもノンカフェインで美容にもいいものでした。
スッキリとした味わいで一時をゆっくりと過ごせ、妊娠中のストレスを和らげてくれました。

 

 

ちょっと飲んでみたいな、飲んでみようかな、という人は、
お試しセットというものがありますので、こちらからはじめて見るのも一つかと思います。

 

 

↓↓↓↓↓↓

 

 

便秘解消にもいい

 

ルイボスティの効果ってどんなもの?飲んでもいい?

 

ルイボスティは便秘にもいいとされています。
妊娠中だとどうしても便秘に悩まされてしまいます。便秘になりやすいですからね。

 

ルイボスティを飲んでいくことによって、腸の中の善玉菌を増やしていって、便通を良くし、結果的に便秘解消になる、ということですね。

 

 

そのほか、便秘の原因とされている腸の中の活性酸素を除去してくれるという効果もあります。

 

 

便秘は、水分不足が原因とされていたりもするわけですが、このルイボスティには、マグネシウムが豊富に含まれていて、これが腸の中の水分を増やすとされています。。

 

固いウンチから柔らかいウンチにしてくれて、つまりにくく、出やすくしてくれるということですね。

 

こういった便秘解消効果から、ルイボスティはダイエットにもいいとされています。

むくみの解消

ルイボスティの効果ってどんなもの?飲んでもいい?

 

妊娠するとむくみに悩まされる時があると思います。

 

妊娠している時は、しょうがないかなって思っていたのですが、やっぱりちょっとイヤですよね。

 

そんな時に「ルイボスティがいいよ」って、友だちが言っていたので、飲んでみました。

 

なんだかスッキリした感じはしました。すぐに効果ありってわけじゃなかったのですが、次の日はなんだか楽ちんな感じでした。

 

 

ルイボスティの中にはミネラルが含まれていて、その中の亜鉛が効果的だとのこと。
これが腎臓を活発にして、血流とかリンパを促進させて、体の中の余計な水分とか、老廃物を外に出してくれるようにしてくれます。

 

妊娠している間は、そういった不要物は外に出しておきたいですね。

 

 

仕事の後とか、手足のむくみに悩んでいる時期もありましたし、妊娠すると夜とか普通にむくんでいたので、嫌気がさしていました。

 

 

ルイボスティはノンカフェインな上に利尿作用もあるので、新陳代謝がよくなるとされています。

 

若干香りとか嗅いでみると、どうなんだろう?って思ったのですが、飲んでみるとスッキリした感じで、苦ではなかったです。
少なくとも妊娠中は飲み続けることはできるかなって思いました。

 

妊娠中は、だるくなったりもしたのですが、こうやってルイボスティを飲むことによって気分も身体もリフレッシュできていました。

 

 

 

ミネラルについて

そもそもミネラルってなんでしょう?
体にいいのは何となく分かるのですが、何にどういうふうにいいのか?ちょっと調べてみました。

 

農水省のホームページにいい文章が載っていましたので引用します。

ミネラル(無機質ともいいます)には、カルシウム、鉄、ナトリウムなどがあります。必要な量は少ないのですが、人の体の中では作ることができないので、食べ物からとる必要があります。ミネラルは、骨などの体の組織を構成したり、体の調子を整えたりする働きがあります。

~農水省HP~

 

妊婦さんだけでなく、そもそもは人の体には必要なものなんですね。
自分の体では作ることができないので、摂取していく必要があるということなのです。
かといって摂り過ぎはよくありません。

 

食べ物から摂取するものが普通だという考えなのですが、つわりや、
妊娠糖尿病で制限されているのであれば、
あまりそういったものに影響の少ないルイボスティという選択肢がここで有効になってきます。

 

 

妊婦さんに優しい

ルイボスティの効果ってどんなもの?飲んでもいい?
妊活にもいいとされているルイボスティ。

 

妊活だけじゃなく、妊婦さんにももちんいいんです。
子宮をフカフカにしてくれる効能もあるとされているんですね。

 

フカフカになるってことは、赤ちゃんが過ごしやすくなるということ。
ストレスなくスクスクと育ってくれる環境がつくられるということなんですね。

 

また、母体の方のストレスを和らげたり、体の調子を整えてくれたりしてくれます。

 

 

 

母乳の出もよくなるとされていることから、妊娠中だけでなく、産まれてからも愛用することによって
いろんなメリットがあるんですね。

 

これは飲んでおくといろいろと安心できますね。

出産したあと、授乳中は?

妊娠中は飲んでいたけど、出産後は飲んでも大丈夫?

 

 

妊娠中にいいとされていたルイボスティですが、もちろん産後も飲み続けることができます。
余ったから、といって捨てなくても大丈夫です。^^;

 

 

ルイボスティの効果効能は、上で書いたこと以外に、アンチエイジングや美肌にもよいとされています。
その他、ダイエットや安眠効果、貧血や生理痛、下痢にも良いとされているのです。

 

あとは熱中症や花粉症など、効果はいろいろ。

 

 

授乳中でも問題ありません。
むしろ授乳期の水分補給にも最適とされています。

 

 

詳しくは以下のページにも載っています。
↓↓↓
送料無料!ママのための《ルイボスティー》30日お試しセット

 

 

 

ルイボスティにもいろいろな種類があって、かなりの数が発売されていますが、どれも同じじゃないの?って思っていました。
どうせ飲むなら素材とか、赤ちゃんにも優しいものがいいな、といろいろと調べて回ったら上で紹介しているルイボスティにたどり着いたのです。
私自身、このRTのルイボスティに出会えてよかったな、と思っています。

  

関連ページ

妊娠糖尿病にフルグラはいいの?
妊娠糖尿病になるかもしれない?そんな時は
甘いもの食べたいんですけど…
妊娠糖尿病になるかもしれない?そんな時は
暑いからアイスが食べたい
妊娠糖尿病になるかもしれない?そんな時は
ケーキ食べたい…食べても大丈夫?
妊娠糖尿病になるかもしれない?そんな時は
運動する必要はない?
妊娠糖尿病になるかもしれない?そんな時は
巨大児が生まれてしまうのか
妊娠糖尿病になるかもしれない?そんな時は
たんぽぽ茶が実は危ない?
妊娠糖尿病になるかもしれない?そんな時は
薬で治る?
妊娠糖尿病になるかもしれない?そんな時は