妊娠糖尿病の食事:治る?改善メニューで頭に入れておいて欲しいこと

妊娠糖尿病の初期はどのような症状が出るのでしょう?

妊娠糖尿病の初期の症状はどういった感じなのでしょうか?

 

もしかして妊娠糖尿病なのかも?って思った時に自分自身でチェックが行えるといいですよね。
都度病院へ行くのも少々手間ですよね。

 

 

具体的には、自覚症状はこういう風になる、ということがないとされています。

 

頭痛になったり吐き気を催したり、めまいがしたりそんなことがないんです。

 

だいたい発覚するのが検診などを行った時にやっと分かるという感じです。

 

 

それでもやっぱりある程度は自分でわかることでできればいいですよね。

 

■妊娠糖尿病なのかどうかを自分でチェック

 

上でも書きましたが、妊娠糖尿病は、自覚症状がなく、自分で気づきにくいものです。

 

症状が出たとしても、受け取り方は人それぞれなんですね。
急に高血糖の症状が出てきたり、逆に全く症状が現れないなんて人もいるんです。

 

妊娠糖尿病自体に害があるというよりも、高血糖の状態だとリスクが高いと言ったほうがわかりやすいかもしれません。

 

・頻尿になる
・疲れやすい
・体重が急に減る
・のどが渇いて水分を欲する

 

上の項目に該当する人すべてが妊娠糖尿病の疑いがあるのか、というとそうでもないのが難しいところ。
妊娠するとだれでもそういう風になりやすいともされています。

 

疑いがあったり、心配であればやはり定期検診まで待つか、かかりつけの産婦人科に行って、医師に相談することが一番です。