妊娠糖尿病の食事:治る?改善メニューで頭に入れておいて欲しいこと

合併症について

妊娠糖尿病になると、合併症などはあるのでしょうか?
また、どのような合併症があるのでしょうか?

 

 

お母さん側と赤ちゃん側にあります。

 

 

ざっと書くと、
■お母さん側(母体)
流産、早産、妊娠高血圧症候群、
羊水過多、巨大児(肩甲)難産
糖尿病賞ケトアシドーシス、糖尿病網膜症悪化
糖尿病腎症悪化、インスリン使用時低血糖

 

 

■赤ちゃん側(胎児・新生児)
新生児低血糖、新生児高ビリルビン血症、
新生児高カルシウム血症、多血症
新生児呼吸窮迫症候群、
肥厚性心筋症、肥満症・糖尿病
先天形態異常、巨大児、巨大児分娩障害
胎児発育遅延、胎児仮死・胎児死亡

 

 

 

ざっとこれだけあります。これらに掛かる可能性があるということなんですよね。
けっこうゾッとしてきませんか?

 

 

一番いいのは妊娠糖尿病にかからないようにすること。
あとはなってしまったらまずは治すことに集中することですね。

 

 

妊娠糖尿病になってしまいそうになったら、すぐに上で書いた項目を思い出してみてください。
わかりにくいもの、知らないものもいくつかあると思いますが、
どれもまぁよくないということだけは理解しておいてください。

 

 

ちょっと難しいかもしれませんが、
すこしデリケートにマメにチェックしていって欲しいな、と思います。
自分の健康状態、血糖値を。

 

 

 

そして、合併症になってしまった場合には、
それぞれに注意する点、またそれぞれの症状を知っておく必要があると思います。
詳しくはまた別のページに書いていきます。

 

 

治療法としては食事療法が良いと思っています。

  

関連ページ

妊娠糖尿病予防のメニュー、食べ物
妊娠糖尿病になるかもしれない?そんな時は
妊娠糖尿病の症状について知っておきたいこと
妊娠糖尿病になるかもしれない?そんな時は
妊娠糖尿病と判断される血糖値の基準値ってどれくらい?
妊娠糖尿病になるかもしれない?そんな時は
奇形が産まれるということ
妊娠糖尿病になるかもしれない?そんな時は
チョコレートはどうだろう?裏ワザ?
妊娠糖尿病になるかもしれない?そんな時は
食事の葉酸と葉酸サプリの違い
妊娠糖尿病になるかもしれない?そんな時は
妊娠糖尿病の検査で気にすること
妊娠糖尿病になるかもしれない?そんな時は
妊娠糖尿病とヘモグロビンのまともな関係
妊娠糖尿病になるかもしれない?そんな時は