妊娠糖尿病の食事:治る?改善メニューで頭に入れておいて欲しいこと

妊娠糖尿病の原因で知っておきたいこと

妊娠糖尿病になってしまうと、どういった症状になってしまうの?
何か都合の悪いことってある?

 

実際には自覚症状がない場合が多いです。
これは検査によって判るパターンが大概です。

 

 

トイレが近いと妊娠糖尿病じゃないのか?って思える時もあるのですが、
これは妊娠すると膀胱が圧迫されてしまってトイレが近くなるという場合もあるので
なんともいえません。

 

それに加えて、喉が渇きやすくなってくるとなると妊娠糖尿病の可能性は
十分にありえると思います。

 

 

元々ぽっちゃり系で、糖尿っけがあったのならば、
さらなる注意が必要です。

 

「これ余らせてるなら、もったいないから食べちゃおう」
という機会が多かったかと思うのですが、
ここはあえて、保管しておくか、他の人に上げるようにしましょう。

 

お腹の中の赤ちゃんのために食べる、とか
なんでもかんでもお腹の赤ちゃんのためにしてはいけませんよ。

 

 

妊娠糖尿病は、赤ちゃんにも影響はあります。
巨大児、低出生体重児になる可能性が高まったり、
あとは、さいあく死んでしまうなんてことも…。

 

お母さんの方の体にも影響があって、
妊娠高血圧症候群、羊水過多症といったものになって
早産なんてこともあります。たぶん、聞いたことあるかと思うのですが…。

 

遺伝的なものがある場合は、体質でもあったりします。
あとはストレスをためるようなことはできるだけ避けましょう。

 

対策としては、
お医者さんでも言われたかと思うのですが、
できるだけ、高カロリーな食事は控えましょう。

 

頑張り屋さんでもある貴女なら、できると思うんです。

 

赤ちゃんのためにという思いがあるならば、
できるだけバランスの取れた食事を心がけましょう。

 

そのためにはサプリメントによる栄養の摂取をオススメします。

 

→ 赤ちゃんへの影響は?

  

関連ページ

妊娠糖尿病予防のメニュー、食べ物
妊娠糖尿病になるかもしれない?そんな時は
妊娠糖尿病と判断される血糖値の基準値ってどれくらい?
妊娠糖尿病になるかもしれない?そんな時は
奇形が産まれるということ
妊娠糖尿病になるかもしれない?そんな時は
チョコレートはどうだろう?裏ワザ?
妊娠糖尿病になるかもしれない?そんな時は
食事の葉酸と葉酸サプリの違い
妊娠糖尿病になるかもしれない?そんな時は
妊娠糖尿病の検査で気にすること
妊娠糖尿病になるかもしれない?そんな時は
妊娠糖尿病とヘモグロビンのまともな関係
妊娠糖尿病になるかもしれない?そんな時は
妊娠糖尿病からくる合併症について
妊娠糖尿病になるかもしれない?そんな時は